美容テクニック

October 23, 2020

くすみが気になる人必見! 透明感のある肌に見せるテクニック

くすみが気になる人必見! 透明感のある肌に見せるテクニック
年を重ねると気になってくる肌のくすみ…。でも、諦めないで! ちょっとしたコツで、パッと明るく若々しい顔色に見せることができるんです。そんなテクニックをメイク&アップアーティストの高橋里帆さんに教えていただきました。

<今月のお悩み>

朝起きると肌がくすんで体調まで悪く見えてしまうことがあります。簡単に素早く顔色をよくみせる方法が知りたい!

顔周りの血行をよくして、アイ&リップメイクを工夫すれば透明感のある肌に!

肌がくすんで見えるのは、乾燥や血行不良が原因。頭皮マッサージによる血流アップ、くすみを目立たなくする下地使いやアイ&リップメイクによって、明るく若々しい印象にすることができます。

メイク方法

STEP1 コットンパックをしながら、頭をマッサージ

くすみが気になる日はメイク前のひと手間が重要。まずは、コットンパックで肌にしっかりと潤いを補給します。化粧水をたっぷり含ませたコットンを薄く裂いて(1枚を4枚程度に)顔全体に貼り付けましょう。

コットンパックをしている間に、頭皮マッサージで顔の血流をアップさせます。手をグーにして頭頂から顔に向かってこぶしを左右に動かしながら波線を描くように数分間マッサージして。その後のスキンケアはいつもどおりに。
余裕があれば耳を手の平で包み込んでもむようにマッサージするのも効果的です。

STEP2  目元のくすみにはトーンアップ下地を使う

目元のくすみを目立たなくするには、目元部分のみトーンアップ下地を使うのがポイント。目元以外はいつもどおりの下地で仕上げて。顔全体をトーンアップしてしまうと、目元のくすみは目立ったままになってしまうので注意を。その後のベースメイクは、ふだんの流れ(ファンデーションなど)でOKです。

STEP3 濃いめリップで肌の透明感をアップ

くすみ肌には濃いめの色の口紅をセレクトするのが正解。唇にしっかり色がつくとコントラストの効果で白く透明感のある肌に見えるんです。つけるときは、リップブラシを使い、唇の輪郭に沿ってきっちり塗ること。リップラインがぼやけていると顔の印象もぼんやりとしてくすみも目立ちがちに。口紅の色味は手もちの色でかまいませんが、ローズ系はどんな肌色にも合いやすいのでおすすめです。

ほかにも、ほお骨や鼻先などにパール入りのハイライトを入れてツヤを出すとさらにクリアな肌に見せることができます。ぜひ試してみてください!

くすみのない透明感のある肌で若々しい印象に!

ヘア&メイクアップアーティスト

高橋里帆さん

〝ハッピーになれる〟大人メイクを得意とし、豊富な知識と高いテクニックでシーンに合わせたさまざまなメイクを提案。女優、モデルたちからも多くの支持を集め、雑誌やテレビなどで活躍。著書に『Happy Make-up Book』(講談社)。

photo/Ritsuko Aoyagi
text/Satoko Akagi(staff on)